▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス一覧

HarbethのMonitor 20.1 が試聴可能です

2016年11月15日(火)

HarbethMonitor 20.1(ハイグロス・ブラック)が試聴可能です。

 

セカンドスピーカーを新調するのが増えるこの時期。お客様のご依頼がありましたので短い期間ですが借りています。

11月24日(木)まで店頭で聴くことができます。

 

心地の良いナチュラルな響き、豊かな鳴りっぷり。量感がありながら解像度の高い音も楽しませてくれます。

 

気品溢れる安定感を増した音が出ています。

この機会に是非ご試聴下さい。

New KLIMAX DSM/2の試聴機が入荷しています。

2016年10月25日(火)

“KATALYST DAC”を搭載したNew KLIMAX DSM/2が店頭で試聴できます。

KLIMAX DSM/2は、現在店頭にはありません。

e0267928_21412094KDSM_HDMIl-470x199

 

 

振動素子を刷新したスーパーツイーター「KIT-HIT/ST20」のお買い得品が入荷しました!

2016年10月13日(木)

※底面にすり傷があるため1ペア限りの特価販売品です! 2本共僅かに傷があります。
●保証は通常販売商品と同じくお買い上げ日よりメーカーの保証規定に準ずるものとなります。

 

KIT-HIT / HIT-ST20

指向性:全方位

定格インピーダンス:8Ω(16kHz)

出力平均音圧レベル:86dB/w/m

再生周波数帯域:16kHz 〜 100kHz(クロスオーバーは、ご依頼時に設定変更可)

W:130 D:130 H:160mm/920g

希望小売価格 ¥415,800(ペア/税込み)

販売価格¥sold(ペア/税込み)

レコードクリーニングクロスの新製品が入荷しています。

2016年10月12日(水)

調音パネルや電磁波吸収機能を持ったオーディオボードなどのアクセサリーを多数ラインナップするアルテからの新製品、レコードクリーニングクロスが店頭に入荷しています。

arte RECORD CLEANING CLOTHarte RECORD CLEANING CLOTHarte RECORD CLEANING CLOTH

arte/RC-C .2016年9月末発売
サイズ:25 x 25cm 四つ折り
数量:50枚入
¥OPEN
販売価格: 864円(税込)

・吸水性、保水力に優れ、浮き上がった汚れをしっかり吸収します。
・繊維の脱落がほとんどなく、盤面に優しいソフトな仕上げで安心してお使いいただけます。

発売記念キャンペーンを実施しています。

2016 東京インターナショナルオーディオショウに行ってきました。

2016年10月01日(土)

ガラス棟B1ショウ受付

毎年恒例の平日(初日)の会場入りでしたが、目当ての製品があるブースは超満員で入れない、恒例のペースで回れない方が今年は多かったのではないでしょうか。

今回は最近感じる“結局高いのばっかりだなぁ”ではなく現実的な価格帯のハイクオリティな製品が増えていました。

特に、テクニカルオーディオデバイセズラボラトリーズ、TAD。

先頃発表されたばかりのスピーカー「TAD-ME1」の試聴デモンストレーションは必聴もの。

TAD-ME1

聴いてみたいけど都合がつかなかった方、この東京ショウでの組み合わせで使用したTAD-D1000MK2・TAD-M2500MK2と合わせてプレイバッハにて下記日程でもご試聴していただけます。

 

試聴イベント日時
・10月22日(土) 13:00 〜 18:00
・10月23日(日) 13:00 〜 15:00

今回は講演のプロ、人気のオーディオ評論家が講演するブースの見学を目的に行ってきました。
機器(技巧)の宣伝ばかりをすることもなく、色んなコンテンツの話や最先端技術の紹介など、なかなか楽しいものでした。先月にユジャ・ワンがアンコールで魅せた「ヴォロドス」が編曲したトルコ行進曲を想いだしました。造った本人でもこれほどうまく歌うように伝えられないかもしれません。

特に傅先生の連続講演には各ブース超満員の凄い熱気の中“五感で分かる趣味のオーディオ”を改めて想い楽しませていただきました。各ブースのそれぞれの本質の伝え方が身にしみました。

 

 

ESOTERIC AVANTGARDE.TRIO XD

半日程の滞在なので、講演以外はサラッと流してきましたが11月にも大阪でショウがあるので、そちらも是非行きたいと思います。

THE CHORD COMPANY、「精度」を継承した新ラインナップが入荷しています。

2016年08月11日(木)

 

コードカンパニーのこだわり、「アレイテクノロジー」が革命的な逆転劇を起こしました。

最上位クラスの電磁波シールド思想、反射現象への対策「チューンドアレイテクノロジー」がミドルクラスにも搭載されました。

 

オーディオ機器からリミッターが外されたような目の覚める音が聴けました。

 

機器本来の性能を発揮する飽きにくい素晴らしいケーブルだと思います。

これによりAnthemとCadenzaが生産完了となります。

 

 

ハイエンドケーブルを使用してきた方ほどこの2モデルの価値がお分かり頂けると思います。

店頭には試聴用としてショウライン、エピックともにXLR/1.5mが入荷しています。

 

SHAWLINE

EPIC

 

 

好評のスピーカー、【TAD-CR1MK2】が再入荷しています。

2016年08月09日(火)

TADのコンパクトリファレンス、CR1MK2が店頭に入荷しています。
 
改めてセッティングで触れるキャビネットは仕上げも綺麗で造りも素晴らしく丁寧です。いい重さです。
まずは、バシッとセッティングしました。ご試聴していただけます!
 

 
TAD-CR1MK2について

PIEGA新製品「Classic 5.0」を展示しました。

2016年07月01日(金)

スイスのスピーカーメーカーPIEGAの新境地、Classic 5.0が入荷しました。

PIEGA
Classic 5.0

現在店頭にはありません。

 

特注仕上げ:マカッサルピアノ
希望小売価格 ¥330,000(税別)

アルミ製のスリムなイメージが強いPIEGAですが、木製キャビネットになったClassic 5.0のツイーターは通常のリボン型ではなく、ハイルドライバーの一種が新採用されています。
色彩感が色鮮やかでブルゴーニュワインのように比較的早くから繊細な表現も楽しめますが、長くエージングさせることによって更なる魅力が引き出されると感じます。

この価格が本当に信じられないほどの素晴らしいスピーカーです。

※只今店頭では真空管アンプでも試聴が出来ますので是非ご来店下さい!

 

ネットワークプレーヤーLUMIN/ルーミン「S-1」の展示を始めました。

2016年03月13日(日)

先日の試聴会でLUMIN S1で聴くDSDが間違いなくいい音でしたので、

ネットワークプレーヤーLUMINのトップモデル「S-1」を店頭導入しました。

.

「LUMIN S1」の最大の特徴は DSDファイル 5.6MHz,1bit まで再生できるだけでなく (LUMINシリーズの中ではこの S1 のみが DSD128 5.6MHz に対応できます。)

アップサンプリング機能が充実していますので 44.1kHz/16bit のPCM音源を、176.4kHz/24bit のPCMや2.8MのDSD にアップサンプリングが可能でデジタル再生の楽しみがより広がります。

.

店頭でいつでも試聴できますので是非ご来店下さい。

DSCN0970

本体ディスプレイにファイル形式やアップサンプリングの表示がされます

.

LUMIN専用コントロールアプリで様々なアップサンプリングに変更可能で録音状態やD/Aコンバーター等に合わせてベストな選択ができます。

店頭での操作は、音楽再生中でもリアルタイムに設定から再生フォーマットの変更が出来るなど、完成度が高くて大変使い勝手がよいLUMIN専用の純正コントロールアプリLUMIN APP」   で行っています。

DSCN0974

 

LUMIN App と LUMINネットワークプレーヤーを使えば、CDクオリティを持つロスレス音楽配信サービスの TIDAL及びQobuz の音源をDSD変換によるなめらかな音色やアップサンプリングによる高解像度の音色で楽しめます。

 

オペラやライブ演奏等で曲間の音切れを発生させないギャップレス再生にも対応していますし高解像度なアートワークにも対応しています。

 

ネットワークにきちんと繋がりさえすれば、すぐ使える優秀なネットワークオーディオプレーヤーだと思います。

 

 

DSCN1012

 

ボディは肉厚のアルミ削り出しで、音質を上げるために電源が別体になっています。

出力側にデジタルノイズが回り込まないように、スウェーデンのルンダール製出力トランスを使用することによって、バランス出力端子からアナログ信号が完全にアイソレーションされた状態で出力されます。

DSCN1006バランス、アンバランスの音声出力とBNC SPDIF、HDMIのPCM・DSDのデジタル出力端子が装備されます。

 

LUMIN/ルーミンS-1

標準価格:1,815,000円(税別)

販売価格はお問い合わせ下さい。

真空管式コントロールアンプReimyo CAT-777MK2が期間限定で店頭に入荷しています。

2016年02月19日(金)

投稿が遅くなりましたが、

NON-NFB真空管式プリアンプ

”Reimyo/レイミョウ・「CAT-777Mk2」の試聴機が 21日(日曜)までですが店頭に入荷しています。


なかなか聴く機会のないReimyo/レイミョウの管球プリアンプを
Tannoyのケンジントン/GRにセットしましたので試聴して頂けます。

 

KAP_upside2

 

今日は待ちに待ったカートリッジの逸品MUTECH/RM-KANDA ZERO」 の納品に併わせて、
海外でも高い人気の「Reimyo」の管球式プリアンプを持ち込んで自宅試聴して頂きました。
試聴させていただく前はお客様のシステムに見合う音質なのか・・?。

.

名品が揃うお客様のシステムに組み込むと、低域の輪郭が輪をかけて明瞭になり、ダイナミックレンジの広いクラシック音楽もピアニッシモからフォルティッシモまで見事にコントロールされた滑らかで大変素敵なサウンドになりました。
機器のそれぞれの魅力がよーく感じられる嬉しい時間になりました。

今回はお届けしたカートリッジの取り付けやその他いろいろを計画していましたが、
長い時間 聞き入ってしまいまして、その他いろいろは出来なくなってしまいました。

.

 

極厚のアルミ材で構成された高剛性筐体。
4系統の入力信号をワンタッチで切り替えができ、メインボリューム用の特製大型ノブと共に使い易さにも注視をした設計となっています。