▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス一覧

管球プリメインアンプEAR869 限定のGOLD仕様 USED品が入荷しました。

2018年03月20日(火)

EAR 管玉式プリメインアンプ「 EAR869 」50台限定モデルが入荷しました。

 

パラビッチーニならではの肉厚なサウンドの管球プリメインアンプです。

 

DSCN2535

 

オーディオに限った話ではありませんが、限定モデルにはプラスαの魅力がありますね。

 

後ほどUSEDコーナーにアップします。

ESOTERIC N-03T ネットワークトランスポートを常設展示しました。

2018年03月17日(土)

ESOTERIC からついに発売された本格ネットワークオーディオトランスポート『N-03T』 の店頭展示を始めました。

 

CDプレーヤーを進化させてトランスポートとDACを分け、音質のクオリティを上げたのと同じように、ネットワークトランスポートは、ネットワークオーディオを進化させ、DACを選ぶ自由度を持たせた製品です。

 

『N-03T』はDAC機能を持たないので、デジタル入力できる機器が必要になり、ネットワーク再生にはお気に入りのDACを使って楽しむ事になります。

プレイバッハでは海外メーカーのこだわりのDACやデジタル入力付きのCDプレーヤーのユーザーが多くいらっしゃいますので、是非紹介したいと思い常設展示しました。

IMG_E9716

店頭でDELAのNAS「 N1A/2 」を使って、現在展示中のESOTERIC のネットワークプレーヤー「N-01」などと聴き比べをしています。
音色やキャラクターは、想像以上に送り出しのトランスポート側の性能が反映されて、これは侮れないという感じです。

 

是非店頭でご確認下さい。

EAR861の下取り品が入荷点検中です。

2018年03月17日(土)

EARのパワーアンプが入荷して点検中です。

 

一度好きになるとEARの艶のある音は病み付きになりますね。

IMG_9542

 

残念ながら「EAR/861」 は日本での販売を終了していますので、今はUSED品 で手に入れるしかありません。

お問い合わせお待ちしています。

 

売約済です。

試聴機がいろいろ入荷しています。

2018年03月15日(木)

TADの人気コンパクトスピーカー「ME-1」の新色、シルバーカラーと、同じく“Evolutionシリーズ”のCD/SACDプレ—ヤー「TAD-D1000MK2」のクールなブラックタイプが入荷しています。

 

※現在店頭には無いモデルも有りますが、ご予約をいただければデモ機のレンタルが可能のものが有りますので、ご試聴希望がございましたら、お問い合わせ下さい。

 

 

そして、こちらもこだわりの詰まった純日本製のスピーカーとしてプレイバッハの試聴会でもたいへん好評でした無指向型スピーカー「Falcon Lab」のフラッグシップモデル「model707」、現実的なサイズの「model503」と「model401」、コンパクトブックシェルフの「model201」の4機種が店頭で試聴可能になっています。

 

しばらくのあいだ試聴できるようになっていますので、視聴会を聞き逃した方や、興味のある方はこの機会に是非一度聞いてみてください。

 

TAD、Falcon Lob 共に、日本製ならではの音質を最重視する技術と、しっかり作り上げられた丁寧な造りも魅力です。

さすが、ニッポン・オーディオです!

 

IMG_9678

 

 

プレイバッハで販売実績の多い「model503」など Falcon Lab のスピーカーは4月中頃まで店頭に視聴機があります。

IMG_9602自然で本当に聴きやすいスピーカーです。
カネゴンに見えてきたのは僕だけですね、、。

.

.

TADの「ME-1」と「D-1000Mk2」は3/25(日曜)まで試聴機があります。

.

改めて見ても、とてもいいサイズ感です。澄み渡った音も一聴の価値アリです。

色がシルバーグレイだとプレスラインがクッキリ出てスタイリッシュに見えますね。従来のブラックカラーとは違う印象で、一見の価値もアリです。

IMG_E9536

Rega社 のレコードプレーヤー「RP-6」 の下取り美USED品が入荷しました、

2018年03月10日(土)

ミニマムデザインと音の良さを両立した英国Regaのレコードプレーヤーの下取り品が入荷しました。

Regaならではのノウハウがたっぷりと盛り込まれて、エントリーモデルとはレベルの違うアナログレコードならではの音楽再生が楽しめるプレーヤーです。

DSCN2166

手軽に、でも音質にもこだわる。という人には、オススメできるプレーヤーです。

先に黒ピカ仕上げの「レガ/RP-6」が入荷していますが、近日中にポップな赤色の「レガ/RP-6」のUSED品も入荷します。

 

黒と赤、どちらの色にするのか、、迷ってください。

RAGA レコードプレーヤー「RP-6」 USED品

2018年03月10日(土)

レガ社は、アナログのことを分かっているメーカーとしてレコードプレーヤーを長く作り続けている英国のブランドです。

まずシンプルなデザインに目が行きますが、オーディオマニアと呼ばれる人達や、他のアナログメーカーからのトーンアームの評価も高く、カートリッジに至まで、すべてのパーツがオリジナルに設計されたこだわりの自社製です。

高精度なガラス製プラッターと、こだわって製作されているカーボンを配合したゴムベルトにも良い音のする理由があります。

「RP6」は、アームのゼロバランスを取って針圧を合わせれば、ポン置きに近い状態でセッティング調整をほとんどする必要のない、完成されたモデルに仕上げられています。
音のいいMMカートリッジもはじめから取付けられています。

ベルトドライブ式レコードプレーヤー

Exact (MMカートリッジ)付

Rega「RP6」

標準価格¥183,600(税込み)

 

USED品販売価格¥SOLD(税込み)

ありがとうございました。 (さらに…)

PENAUDIOの最新モデル「CHARISMA.SIGNATURE/カリスマシグネチャー」を常設展示しました。

2018年03月07日(水)

先日のシーエスフィールドのペナウディオのスピーカーを中心に行ったフリー試聴会。

 

店頭で見かけることの少ないメーカーですので初めて耳にされたという方も多かったですが、ブランドの歴史や音楽性を聞いて頂き、より興味を持って頂けたと思います。

IMG_9496

 

 

聴いていただいたお客さんの反応もかなり良かったPENAUDIOの最新モデル「CHARISMA.SIGNATURE/カリスマ シグネチャー」と、小型ブックシェルフスピーカーの性能をさらに引き出すユニークでスタイリッシュなスピーカースタンド、「JODELICA TUNING STAND」 を早速展示導入する事にしました。

 

「CHARISMA.SIGNATURE」は、 ペナウディオの中でも一番のロングセラーで小型2ウェイの傑作、「CHARISUMA」を大幅にバージョンアップさせて昨年発表されたばかりの新モデルです。

 

太めの音色で、小さくてもリラックスして聴く事が出来るバランスというか、他とは一味違う存在感のある音がしています。本日からプレイバッハで実機の展示をしていますので是非店頭でご確認下さい。

 

このクラスの小型スピーカーは、他の大型スピーカーが並んでいるとどれが鳴っているのか分からない鳴り方がしますね。

 

 

1つずつ手作りで作り上げられるペナウディオ製品は、北欧製品らしい丁寧な仕上とコンパクトな外観も好感が持てます。

IMG_E9508

 

 

ヨルマデザインで有名なシーエスフィールドさんと直接のお取引を開始しました。

バージョンアップのサポートも有る人気のJORMA DESIGN(ヨルマ・デザイン)のケーブル類やシーエスフィールドさん取扱いの機器が、プレイバッハで販売できるようになりました。

今週末はシーエスフィールド製品のフリー試聴が出来ます。

2018年03月02日(金)

週末のシーエスフィールド製品のフリー試聴会に併せて、ノルウェーのエレクトロコンパニエ社のプリアンプ「EC4,8」と、モノラルパワーアンプの「AW180」が入荷しています。

 

IMG_9432ぶ厚いアクリルパネルと大きめなレタリングがカッコいいです。

 

 

北欧の高級オーディオ・ブランドに特化して紹介している輸入商社シーエスフィールドの取扱いブランド、「エレクトロコンパニエ社」は40年以上続くノルウェーの老舗ブランドです。

 

僕の知識ではフィンランド、ノルウェイ、というと何があるのかあまり良く知らない国というのが正直なところでした。

隣りのスウェーデンであればVOLVOとかH&M、家具で言えばIKEAみたいに、生活の中で身近に感じるものがたくさんあって、特に世界の大きな企業というのがスエーデンは凄く多いです。北欧の国というとスウェーデン、もしくはデンマークを思い出してしまうのですが、同じ北欧のノルウェイの「エレクトロコンパニエ」は、多くの有名アーティストがレコーディングに使用していたり、フィンランドのスピーカーメーカー「ペナウディオ」は店頭で実際に聞くと他には無い独特な魅力があります。

 

今回はペナウディオのスピーカー「CHARISMA.SIGNATURE」と「SERENADE.SIGNATURE」の試聴がメインになりますが、今週末は通しでいつでも自由にご試聴して頂けるようにセッティングしてあります。3/4(日曜)にはプレイバッハに輸入元の担当者の方が滞在してくれますので、この機会にそれぞれのブランドストーリーの解説や音楽性を是非聞いて頂きたいと思います。

 

※愛聴盤を持ってお気軽にご来店下さい。

 

 

※シーエスフィールドの取扱いブランドはコチラです→

ESOTERIC名盤復刻シリーズ。ESSD-90179

2018年02月23日(金)

今回はチャイコ&ドヴォルザークの弦楽セレナードと、チョン.キョンファの70年代の名演奏がそれぞれ SACD ハイブリッド化されて発売されます。

※2018年3月9日 発売

90179,180_Jacket

チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード コリン・デイヴィス(指揮) バイエルン放送交響楽団

品番:ESSD-90179

レーベル:DECCA

仕様:Super Audio CD ハイブリッド

定価:3,611 円+税

※3枚在庫あります。

 

シーエスフィールドから試聴機がいろいろと入荷しています。

2018年02月21日(水)

シーエスフィールドは、北欧の高級オーディオ・ブランドに特化して日本に紹介している輸入商社です。

 

人気ケーブルメーカーのヨルマ・デザインや、北欧のスピーカーメーカーPENAUDIO等を扱っています。
先日の名古屋オーディオフェスタでも大変盛り上がっていたブースのひとつでしたね。(多めに用意しておいたPENAUDIOのカタログが足りなくなった程、注目されているようです)

※現在店頭には無いモデルも有りますが、ご予約をいただければデモ機のレンタルが可能のものが有りますので、ご試聴希望がございましたら、お問い合わせ下さい。

 

 

今回、入荷したデモ機は、まずフィンランドのスピーカーブランド「PENAUDIO(ペナウディオ)」の、CHARISMA.SIGNATURE(カリスマ シグネチャー)、SERENADE.SIGNATURE(セレナ—デ シグネチャー)です。

 

IMG_9305

「PENAUDIO」の中でも、小さくても存在感のあるブックシェルフスピーカーの新製品「CHARISMA SIGNATURE(カリスマ・シグネチャー)」は、ペナウデオのロングセラーモデルをベースに大幅アップグレードした改良型と言う事で、店頭で是非じっくりと聞いてみたかったスピーカーです。

 

フィンランド・バーチ合板を使っていますので、北欧の家具と同じようにシンプルで主張しすぎない質感や雰囲気には好感が持てます。

 

「見るだけでも良い音がしそう」、という評価もありますが、、 激しく同意します!

.
IMG_9296

リアバスレフ型のスピーカーで、ヨルマデザイン製の内部配線材とWBT製スピーカー端子を使用しています。IMG_9383

PENAUDIO/カリスマ・シグネチャー用のスタンドに、新発想のスピーカースタンド「JODELICA. TUNING STAND/ジョデリカ・チューニングスタンド」が入荷しています。

 

 

そして、シーエスフィールドの気になるアクセサリーとして、北欧スウェーデンのJORMA DESIGN(ヨルマ・デザイン)のケーブルも試聴できるようになっています。

ケーブルは店頭での比較試聴と平行して、実際に自宅で試聴してみるとわかる部分が大きいので、行ける範囲ですがお客さんのところにも持ち込む予定です。

 

これは聞かねばならないケーブルのひとつだと思います。

 

デモ機は電源ケーブルがメインで、
AC LANDの、 CUⅡ、SG Ⅱ、 RHⅡ・(各1.5m
スピーカーケーブル、UNITY B1W・(2,0m)
バランスケーブル、UNITY XLR・(1,0m) が期間限定で入荷しています。

IMG_9316

 

※※来る3月4日(日曜)はシーエスフィールドから担当者が来店して、「PENAUDIO」「JORMA DESIGN」など、シーエスフィールド取扱い商品の詳しい説明をして頂く試聴会も予定しています。

 

 

続きまして、、

ヨシノトレーディングから、オリジナルクラシックBBCデザインとしまして、15Ωの初期LS3/5aをほぼ忠実に再現して作られたリアル英国モニター「Falcon AcousticsのLS3/5a」 も期間限定で入荷しています。

 

シングルワイヤリングの端子が使われた本格的な復刻版です。IMG_9353

ハイパワーなアンプも良いですが、小出力のアンプにしか出せない音というのもありますので、トライオードの6BQ5(EL84)を使った、AB級プッシュプルの管球プリメインアンプで鳴らしたりもしています。

 

先日の名古屋オーディオフェアでは「Falcon.LS3/5a」をダブルスタックにして、EAR509Ⅱでアナログソースのデモンストレーションをしていましたね。IMG_9260

 

 

数字の大きさや価格では測れない真空管アンプの魅力を味わわせてくれる、TRIODEの「Luminous 84」は、先日からプレイバッハで常設展示しております。

カラーもシックになって、小振りでチョット垢抜けした感じになりました。コチラも是非聞いてみてください。
IMG_9362

 

トライオード「ルミナス84」の紹介ページはコチラです。→