▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス一覧

ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせ

2018年04月27日(金)

予定しておりました店内のメンテナンス作業は延期になり、 4/29(日)まで店舗隣りの別棟での営業とさせて頂きます。

なお、ゴールデンウィーク中は定休日(月曜)以外は通常営業します。

IMG_0035

 

お知らせ。

2018年04月22日(日)

4/24(火)〜27(金)までは電気工事他店内メンテナンスの為、店舗横の別棟での営業になります。

 

作業に伴いまして、週末までは店内での試聴が出来ません。

お客様にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

 

IMG_0322

EKORNES ストレスレスチェアの展示品を処分価格で販売します。

2018年04月15日(日)

店頭で展示しております「エコーネス ストレスレスチェア/Magic」を、

製品入れ替えのため、現品限りの特別価格で販売します!!

 

サイズは使い易いMサイズです。

オットマンも付属します。

 

展示品ですので、小擦などは若干ございますが全体的にはキレイな状態です。

リビングに差し色として使うのも、アリな色だと思います。

 

店頭で現品をよく確認して頂いた上で、お持ち帰りのみの販売とさせて頂きます。

 

素晴らしく発色のいいブルーです。DSCN2887

TAD ME-1-s 好評につき展示導入しました。

2018年04月08日(日)

新色のシルバーカラーを常設展示しました。

TADのスピーカーでは一番コンパクトなモデルですが、充分な低音と迫力ある押し出し感があります。

 

職人が丁寧に磨き上げたチタニウムシルバー塗装が施されたとてもリッチな仕上げは、コンパクトな「ME1」によく似合います。

 

試聴会などにご都合が悪かった方はぜひご試聴ください。

4/7(土)-8(日)は「Mark Levinson」と「REVEL」 のフリー試聴会です。

2018年04月06日(金)

今回は、高級車レクサスに採用されたことでも有名な米国を代表するオーディオブランド「mark Levinson」の試聴会です。

 

又、スピーカーには「mark levinson」の姉妹ブランドとして展開されている「REVELブランド」から、新しく発売されますスピーカー「REVEL/ F228Be」 を使用いたします。

 

ハイエンド・オーディオという新しいジャンルを確立したブランドとして受け継がれた歴史と最新のテクノロジーを投入した『新生マークレビンソン』をぜひ体感して下さい。

 

※4/7(土)・4/8(日)の両日ともに、メーカー担当者が来店のうえ機種説明及び試聴デモンストレーションを行う事になりました。

 

 

IMG_9871

 

 

話題の《グラウンドコントロール》 CAD/GC1が入荷しています。

2018年04月04日(水)

ステラからついに国内発売開始となりました、CAD社が《グラウンドコントロール》と名付けている高周波ノイズ除去機/GC1を店頭デモ用として展示を始めました。

 

主にデジタル回路を搭載した機器の入出力端子/シグナルグラウンド1箇所に接続するだけと簡単に使えて、たいへん効果的なアクセサリーです。

CAD GC1

英国CAD(Computer Audio Design)/GC1

 

微小表現の再現性がかつてないほどまで高まります!「使うと音にならない音の表現力がグッと高まる」が、ご体験いただけます。

 

実機はズッシリと重く、ノイズ除去仕事率が高そうと感じる心強い存在感があります。

ぜひお越しください。

FOCAL Aria 906、そして KEFF Q-950 の下取りUSED品が入荷しています。

2018年03月27日(火)

フランス FOCAL のブックシェルフスピーカー「Aria 906」と、

英国 KEFF  Qシリーズのトップモデル「Q-950」。

どちらも、現行モデルの美USED品が入荷しています。

 

KEF、FOCAL共に、ユニット開発からエンクロージャの製造まで一貫して行うヨーロッパの名門スピーカーメーカーです。

 

状態もとても良いです。


DSCN2595

4月7-8日 マークレビンソン新製品フリー 試聴会のお知らせ

2018年03月23日(金)

4月7-8日(土日)は、米国を代表するハイブランドオーディオ「 Mark Levinson 」のフリー試聴会を行います。

 

 

今回は、先日の名古屋オーディオフェスタでもお披露目されて注目を集めた、マークレビンソンから久々に登場したアナログプレーヤー「 No 515 」と、フォノイコライザーアンプを搭載した新型インテグレートアンプ「 No 585.5 」をメインに行う試聴会になります。

 

又、「 Mark Levinson 」とは姉妹ブランドとなります、「 REVEL 」ブランドの新ラインから、ベリリウムツィーターを搭載した「 REVEL 」のトールボーイ型スピーカーの新製品、「 F228Be 」も用意しました。

 

受け継いだ歴史と最新のテクノロジーを投入した”新生マークレビンソン”を、ご体感して下さい。

 

※4/7土は終日フリーの試聴会、4/8日にはハーマン製品に詳しい担当者が、製品の説明をしながら試聴デモンストレーションを行います。

 

プレイバッハ.のイベントページはコチラです。→

 

 

当日のデモ機は下記のとおりです。

 

新製品<No515 ターンテーブル

>¥1,080,000

(試聴会で使用するカートリッジは、本国でパッケージ販売されているOrtofon/MC-Q30Sを用意しています。)

AVimg_17814

新製品<No585.5 インテグレーテッドアンプ

使用アンプは、プリメインアンプ/No585.5を予定していましたが、セパレートアンプのNo526とNo534に予定変更になりました。

 

・プリアンプ
 No526
 標準価格 ¥2,150,000(税抜)

Harman International
・パワーアンプ
 No534
標準価格 ¥2,150,000(税抜)

ph03-1

・オーディオプレーヤーが追加になりました。
No519

標準価格 ¥2,150,000(税抜)

lev_no519_3

 

今春発売予定<REVEL ・Be F228Be

>¥価格未定

REVEL Performea F228Be MS

ハーマン試聴会
4/7(土):フリー試聴会
4/8(日):ハーマンインターナショナルの藤田氏が解説を行います。

 

C.R.D Woodham1.0 管球アンプのUSED品が入荷点検中です。

2018年03月21日(水)

CR.DEVELOPMENTS/CR.デベロップメント ” Woodham 1.0”

 

英国のプリミティブな管球プリメインアンプが入荷しました。

 

只今、修理の師匠の元でしっかり、調整&メンテナンス中です。

出力真空管「 6BQ5 」 も全部新品に交換して販売する予定です。

 

DSCN2372

メンテナンスが終わり次第、USED品コーナーにアップします。

IMG_9705

お問い合わせをお待ちしています。

EAR 869 限定GOLDバージョン 管球式プリメインアンプ

2018年03月20日(火)

発売時に50台のみ発売された貴重なゴールド仕上の「 EAR869」です。

シンプルを突き詰めたEAR人気のプリメインアンプの限定モデルです。

.
パワーは15Wで、気持ち良く音楽を聴くにはパワーを必要と思ってしまいがちですが、出力値でイメージするよりドライブ能力は高いですから、ある程度大きなスピーカーでも問題なくドライブ出来ます。

.

EARならではの艶の有る肉厚なサウンドは他のアンプでは物足りなく感じるファンも多いんじゃないでしょうか。

.

使用に伴い、擦りキズ、トランスカバーの金メッキ部分に経年変化はありますが、特に目立つキズはありません。
ボリュウム、セレクターのガリは無く動作は安定しています。

.

標準価格:¥—

USED品販売価格:¥・税込み
→Sold。DSCN2456


プリメインアンプとしてだけではなく、セレクターとヴォリューム段をジャンプさせて、パワーアンプとして使用するための切替スイッチがあります。

ダイレクトにパワーアンプとして使ってもEARの瑞々しい音色が楽しめます。

(さらに…)