▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス一覧

ESOTERIC 「F-05」とTANNOY 「Prestige GR Super Tweeter」を展示導入しました。

2016年05月18日(水)

DSCN1460 2

先日のプレイバッハ、「ESOTERIC 新製品試聴会 」でも高評価を頂きましたプリメインアンプの新製品「F-05」を店頭導入致しました。
プリアンプからパワーアンプまで、Grandioso 直系のモジュールを搭載してコンパクトにまとめたプリメインアンプです。

.

十分な駆動力がありセパレートアンプのような躍動感の有る音質で低域も充実しています。ESOTERIC独特の輪郭を強調しない傾向になった感じです。

自分の中にあったエソテリックに対する印象が一気に上書きされた、いろいろな面で守備範囲の広い注目のアンプです。

.

スピーカー出力はA/B/A+B/が選択可能です、プリ・パワーの単独使用も可能でトーンコントロール機能が付いてMM,MCフォノ入力も最初から搭載されています。又、オプションでDSD対応のDAコンバーターも搭載可能の最新アンプです。

入力セレクターの切替時にフェイドアウトしてフェイドインするところなども高級感が有ります。

.

 

※いつでも店頭で試聴が出来ますので是非ご来店下さい!

DSCN1487

 

同じくTANNOY 新型のスーパーツィ—ター「Prestige GR Super Tweeter」も タンノイのケンジントン/GRとの組み合わせ試聴で改めてその効果が実感できましたのでこれも早速店頭に導入させて頂きました。

.

タンノイのプレステージシリーズが、ゴールドリファレンス(GR)シリーズになり、

更に滑らかになって重厚な低音も楽しめる「TANNOY・Kensington/GR」に新型スーパーツィ—ターの付加で高域の滑らかさと何故か中低域にも厚みが出ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年で創業90周年を迎えるTANNOY の記念モデル第1弾!としてリリースされたスーパーツィーターです。

ブラック/シルバー仕上げの「ST-300Mg」は生産が遅れている様なので、先ずはウォルナット/ゴールド仕上げの「Prestige GR Super Tweeter」を店頭導入しました。

リファレンススピーカー、キングダムロイヤルで培った技術を投入しダイアフラムには62kHzまでフラットな周波数特性を持つマグネシウム合金を採用したス—パーツィ—ターです。

※店頭では TANNOY Kensington/GR と組み合わせてのご試聴もして頂けます。

.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ESOTERIC 新製品試聴会にご参加いただきまして、

誠にありがとうございました。

試聴機が入荷しています。・・・TAD CR1 Mk2 / REIMYO KAP-777

2016年05月15日(日)

TADリファレンスシリーズのTAD-CR1/ MkⅡ が店頭に入荷しています。

.

さすがにリファレンスシリーズです クリアーで澄み切った音色で微細な弱音もきっちり出て、音場・音像がとってもリアルで聴き応えがあります。

仕上げも奇麗で造りも素晴らしく丁寧です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

そしてもう一つ 以前店頭で管球式プリアンプの評判が大変良かった

REIMYO社 のパワーアンプ「KAP-777」 も入荷しています。

これは管球式ではありませんが魅力的な音色を響かせることができるMOS FET駆動のパワーアンプです。

美しい倍音と透明感があり管球アンプのような暖かみのある音です。

有名なK2の開発技術に拘った再生音が海外でも評価を集めています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プラグとコネクターがWATTAGATE製のACケーブルが標準で付属していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

同じくコダワリのMade In Japan TAD-CR1/ MkⅡとセットしましたので是非ご来店下さい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いい感じです…

ESOTERIC新製品発表試聴会のご案内。

2016年05月05日(木)

このたび ESOTERIC/エソテリック の最上級セパレートアンプ「Grandioso(グランディオーソ)シリーズ」以降に始まった新しいチャレンジから再構築された新型プリメインアンプと、昨年の東京インターナショナル・オーディオ・ショウで発表され、待ちに待った ESOTERIC 初のネットワークプレーヤー「N-05」が正式に発売になりました

.

新製品の試聴機の用意ができましたので試聴会を開催致します

今回はすべてESOTERIC社の取扱い製品での試聴説明会になります。是非ご来店下さい

開催日時:H28 5月15日() 13:00 〜 15:00

説明員:ESOTERIC    風戸 氏

images-1

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ESOTERIC新製品ご案内機種

 プリメインアンプ:F-05
出力は240W+240W(4Ω)、120W+120W(8Ω)
フルバランス化など、セパレートアンプを、そのままコンパクトにまとめて搭載したといえるような内容です
フォノイコライザーは内蔵(MM,MCに対応)し、最近のアンプには珍しいトーンコートロール機能が搭載されています
又、D/Aコンバーターをオプションで追加する事が出来ます
photo01
ネットワークプレーヤー:N-05
「Gradioso」シリーズで培った最新技術を投入したネットワークプレーヤー
USB-DAC/単体DACとしても使用可能です
話題のハイレゾ・データをご用意してお待ちしています
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スーパーツイーター:Prestige GR Super Tweeter
当日はTANNOY / Kensington GR に“Prestige GR”シリーズの新型スーパートゥイーターを組合わせて試聴を行います
DSCN0574

デモンストレーション用のスピーカーは、

 ……………..TANNOY / Kensington GR ……………….……..Avantgarde/Uno Finoを予定しております

DSCN7412

DSCN7861

5月15日()のみ開催致します、是非ご参加ください

DEER & LUMIN コラボ試聴会は終了しました。

2016年05月01日(日)

「DEER」の励磁(フィールド)型スピーカーの試聴会が終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

励磁型スピーカーの存在は知っていました、でもちゃんと聴いた事は有りませんし予備知識はなしです、

これなんて読むの?…

みなさんそんな感じで試聴会が始まりました。

.

励磁(れいじ)型のスピーカーとは、振動板を動かすための磁気回路に、永久磁石ではなく、電源が必要な電磁石を使ったスピーカーのことをいいます。

アルニコマグネットなどの永久磁石とは桁違いの透磁率でコーンを駆動させます。

.

開発担当の赤澤さんの説明通り、コーン紙が信号以外の余分な動きが無い励磁型スピーカーは繊細さ、透明感が極めて優れています。

そのおかげで前にグイグイ出てくる音は音離れがすごく良くて緻密です。

楽器の演奏雑音なども聞こえてきて迫力を感じられました。 永久磁石の音とは違う 今まで聴いたことのない良い音がしました。

.

流行の音ではないです、でも単なるノスタルジーとかだけじゃなく、思わずガッツポーズが出てくる様な力強いサウンドにやられてしまいました。

.

専用電源の電圧を9V〜12Vまでで可変させてユニットの音色も変えて楽しめますので広くオールジャンルの音楽再生にも期待出来ました。

.

「DEER」ブランドの知名度はまだまだなようですが、世界の一流有名メーカーのスピーカー部品の製造などを多く手がける会社が母体です。来週からの独ミュンヘンのオーディオショーに出品され、来月にはオーディオ紙にも大きな特集が組まれる予定です。

音重視で開発されたハンドメイド品です。永久磁石式のスピーカーとは違う個性でこれからすぐに露出が増えるブランドになりそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側のフルレンジタイプ「RS133」も大変バランス良く鳴って熱烈お勧めです。

 

励磁型スピーカーの試聴会をご案内させていただきます。

2016年04月22日(金)
電磁石で駆動するスピーカー・DEERブランドの励磁(フィールド)型スピーカーの試聴会を開催します。
………………………………………………………………………………………………………………………………………
.
hh_logo2
時代を超えて音楽を楽しむオーディオファンに今一度聴いてほしいスピーカーの試聴会を企画しました。
ローヤル産業、代表の小久保公二氏をお迎えして、最高の技術で現代に蘇った励磁型スピーカーを徹底試聴します。
★励磁型でなければ再現出来ないスピード感のある音質で永久磁石方式のスピーカーとは違う個性が有ります。
.
※3日間の開催中はブライトーンの福林氏とローヤル産業 小久保氏の説明で、ルーミンのネットワークプレーヤー新製品と励磁スピーカーが随時試聴していただけます。
音質の違いを大いに体験していただきたいと思います。是非ご参加下さい。


fc_top2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試聴会には未発売の3weyモデルも持ち込んで頂く予定です。
開催日程
 4/29(.金) : フリー試聴
 4/30() : フリー試聴
 5/  1() :メーカー 講師による試聴説明会 13:00〜15:00
※3日間の開催中は説明員がおりますので是非ご来店下さい。

 

説明員
 ローヤル産業代表 . 小久保 公二 様と開発担当者 様
 ブライトーン代表 .  福林 洋一 様

 

 ご案内機種
励磁型スピーカー/DEER
※※未発表3ウェイモデル「RSS-3000」の試聴は説明会当日に間に合えば予定しております。
  ↑   ↑   ↑  
※※ 3ウェイモデル「RSS-3000」が試聴可能になりました。
.
ネットワークプレーヤー/ルーミン
.
などを使ってデモンストレーションします。

 

励磁型スピーカーとは

励磁型スピーカーとは、振動板を動かすための磁気回路に、電磁石を使ったスピーカーのことをいいます。

スピーカーが製品として世に出てきた1920年代から1960年ごろまで、この励磁型スピーカーがスピーカー製品の主流でしたが、
質の高い永久磁石が開発されてからは、メーカーはこぞってスピーカー製造を永久磁石方式に切り替えました。
永久磁石は専用の電源が不要であり、製造コストも安く済んだからです。
それに伴い、励磁型スピーカーは徐々に市場から姿を消していきました。

しかし、製造されることがほとんど無くなった今でも、コアなオーディオファンの間で
励磁型スピーカーの音を求める声が止むことはなく、
ビンテージものが高値で取引きされている、というのが現状です。

励磁型スピーカーは、永久磁石方式のスピーカーとは、違う音の鳴り方がする。
そして、励磁型スピーカーは、リスナーが電圧を変えることで、音質に変化を与えることができる。

永久磁石方式のスピーカーとは違う個性がある限り、時代が進んでも
励磁型スピーカーを必要とするオーディオファンはいなくならない、と私たちは考えます。

ローヤル産業は、スピーカー製造会社としての経験が育んだ独自技術を結集して、
オーディオファンの方へ、質の高い新品の励磁型スピーカーを、できる限り安価でお造りします。

励磁型スピーカー特徴
1:ローヤル産業は、スピーカー製造会社としての技術と経験により、原材料のコストを抑えることに成功しました。
質の高い新品の励磁型スピーカーを、ビンテージものより安い価格でお楽しみいただけます。
2:ユニット(単品)のサイズは60mmトゥイーター、130mmスピーカー、170mmスピーカーの三種類。
システム(BOX)も2サイズをご用意しております。
3:コーン紙やダンパーなどの部品、接着剤や半田など細部までこだわって製造しております。

「Macintoshで聴く新型JBL4367 試聴会」は終了しました。

2016年04月03日(日)

おかげさまで”JBL4367″の試聴会は終了しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Macintoshの管球アンプで鳴らすJBLモニター、は個人的にも聴いてみたくて企画をした試聴会でした。

アンプが管球式でしたのでJBL4367も時間を追ってググッと滑らかな音になって、参加していただいたみなさんには王道のサウンドに浸って頂けたと思います。

どの曲も楽しめましたし、どなたにも受け入れられると思う懐の深いスピーカーだと実感出来ました。

進化した新しいJBL4367はシンプルな2ウエイになり、上から下までつながりの良さが際立っていましたし、

低域も軽快になって、2ウエイながら新技術でハイレゾ音源などの再生もキッチリこなせる

まさに現代版の43系モニターでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新体制になりましたJBLハーマンのこれからの姿勢など、心配性なので(笑)正直少し懐疑的なところもありましたが新製品の開発も積極的に行っているという事が分かり本当に安心しました。新型マークレビンソンの予定も年内には現実的なようです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2日間たくさんの方に参加して頂き感謝です。

試聴機が色々入荷しています。

2016年03月31日(木)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前にも試聴会の機会が有りましたが、

輸入元からVIVID Audioの g3 GIYAの試聴機が入荷しています。

GIYAシリーズは、問答無用の迫力が有りますし、それはそれは美しい音がします。

お勧めのスピーカーですので、是非一度試聴していただきたいと思います。
.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

 

そして ラウンジオーディオの新提案として、LINNから発売されましたDACとパワーアンプを内蔵するEXAKTスピーカーの新シリーズ、LINN Series5/530も試聴機が店頭に入荷しています。

LINN/KLIMAX DSⅡ にセットした新型のEXAKTスピーカー「530 」の高いクオリティーを店頭で体感してていただけます。

LINN の新しいDSシリーズにはEXAKT LINK がありますのでスピーカーを このEXAKTスピーカーに替えるだけでプリアンプやパワーアンプが不要なEXAKT SYSTEM が完成します。

.

スピーカー全体を覆うファブリック生地が交換可能というのも特徴です。この方法はサランネットのフレームの鳴きも無くなりますし、選ぶのも楽しい良いアイデアだと思います。

 

LINNで完結されたシステムならではの誇張の少ない美意識の高い音だと感じました。

スピーカーユニットは柔らかくて明瞭な音質のスキャンスピーク製です。

.

店頭にはグレイ色の英国ハリスツイードブランドのファブリックカバー仕様が入荷しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

もう1台、今週末のJBL4367wxの試聴会 

に併せて「JBL/s4700」も店頭で試聴可能になっています。

同じ15インチユニットを搭載しているモデルが聞き比べられます。

是非”McIntoshで鳴らすJBL4367”の試聴会にもご参加ください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

DENON SA/SA-CDプレーヤー DCD-1650RE 展示品を特別価格で販売します。

2016年03月26日(土)

USB DAC機能も備えたDENONの人気モデル、

SACDプレーヤー『DCD-1650RE』の店頭展示品を処分価格で販売します。

.




外観も目視では目立つ傷もなく綺麗な状態です。

付属品は元箱を含め全て揃っています。

展示品ですのでメーカー保障付きです。

メーカー希望小売価格:¥194,400(税込)

【店頭展示品入れ替えの為】

展示品のみ1台限り:¥税込み)→ sold★

メーカー商品サイト

.

音質は奥行き感も有ってサウンドステージも拡がるDENON伝統のCD/SACDプレーヤーで、このクラスの基準とも言えるロングセラー・モデルです。

好評の「DCD-1650シリーズ」にUSB-B端子を設けPCオーディオの音源に対応したモデルですからSACDプレーヤーを買うなら、ハイレゾが再生できる本機はお勧めです。

USB-DACは、DSD系にこそ対応はしていませんが、、精度の高いクロック内蔵のUSB-DAC機能でPCより送り込まれる最大192kHz/24bitのハイレゾ音源を高音質・高繊細に再生する事が可能です。

同軸、光のデジタル入力も各1系統装備されていますので、ネットワークプレーヤーやBDプレーヤーのデジタル出力を接続して楽しむ事ができます。

独自の技術と最新「192kHz/32bit D/Aコンバーター」により、ディスクプレーヤーとしても高音質に、

そして、インターネット配信によるマスター音源並みのサウンドも楽しめるモデルになっています。

DSCN7574

 

P8090905-675x506DSCN7582

 

JBL/4367WXの試聴会を開催致します。

2016年03月17日(木)

4月2日(土曜日)4月3日(日曜日)

上記日程にてJBL/4367WXをMcIntosh/C1100&MC75で鳴らします。

最新オーディオ機器の音に物足りなさを感じている方、

是非ご参加下さい。

images-3

UnknownUnknown-1

JBL永遠のスタンダードである、

スタジオモニターシリーズの

フラッグシップモデル

「JBK 4367WX」がこのたび最もシンプルな2ウェイ構成で登場しました。

発売を記念してプレイバッハ.にて試聴会を開催いたします。

.

エネルギッシュなJBLサウンドを受け継ぎながら、これまでのスタジオシリーズを超えた表現力を備えた

ブルーバッフル スタジオモニターの次世代フラッグシップモデル「4367WX」を、

マッキントッシュ待望の新型フラッグシップ管球プリアンプと

同社のモノラル管球パワーアンプで体験して頂けます。

自分だけの道を突き進んで行く伝統のブランドのパフォーマンスを是非お確かめください!

.

イベント機材:
スピーカー      JBL        4367WX
プリアンプ       Mcintosh   C-1100
パワーアンプ   Mcintosh   MC-75
プレーヤー      Mark Levinson/No.512、Nottingham/Spacedeck HD、Astell&Kern/AK500Nなど
クリーン電源   IsoTek         EVO3 AQUARIUS

 

*4月2日は13:00 よりフリー試聴が可能ですのでお好きな時間に
ご来店ください。

.

※プレイバッハHPのイベント欄でもご確認下さい。

■4/2(土)

13:00 〜 17:00

・フリー試聴

■4/3(日)

13:00 〜 15:00

・ハーマンインターナショナル講師によるデモンストレーション

Astell&Kern ネットワークプレーヤーが入荷しています。

2016年03月15日(火)

 

 Astell&Kern(アステルアンドケルン)/ AK500N

同社のフラッグシップ機の試聴機が入荷しています。

 

※商品入れ替えの為、現在店頭には有りません。

話題のネットワークプレーヤーです。

リッピングサーバー機能やネットワークプレーヤー機能、USB DAC機能など…いまどきのPC オーディオ全部入りの多彩な機能を搭載したタッチ画面付きのオールインワンシステム です。

DSCN1065

前面のCDドライブ用のスロットからディスクを入れると自動的にリッピング画面に切り替わり、データの読み込みが始まります。CDの再生機能は無く、リッピング専用なので、音楽再生中にはドライブメカが停止して振動も無くなりメカへの電源供給もストップします。

最大のポイントとして、動作を内蔵バッテリー駆動とすることでAC電源からの外来ノイズ混入の根絶に加えてリッピングしたデータの保存もメカを持つHDDでなく、SSDを採用していますので再生時には一切回転系を持たずオーディオ的にも徹底しています。(ここまでやる執念が大事なのです。)

通常のCDプレーヤーと異なる未体験のサウンドを手持ちのCDソフトから引き出す事が可能です。

 

.

 CDリッピング中

DSCN1043

データーベースとして定評のある”Gracenote/グレースノート”にアクセスして曲名やジャケット写真などのデータを取得し、自動で関連づけする機能もあり取得したデータはタッチパネルを使って編集したり、

直感的にできるスムーズな操作感も魅力的です。

その他かなりの多機能な製品で大変興味深いプレーヤーです。

.

Astell&Kern /AK500は試聴機が5月中頃まで、プレイバッハの店頭で実際に体験して頂けますので興味の有る方はお気軽にご来店下さいませ。

DSCN1036

本体側面にボリュームコントロール用の大型ノブやヘッドフォン出力などが搭載されます。タッチパネル式ディスプレイは開閉式になっています。

DSCN1048

.

様々な機器との接続に対応します。デジタル入出力はAES/EBU、同軸接続、光接続、BNCをそれぞれ装備。アナログ出力はRCA/XLRを装備しています。

さらにボリュウム付き(可変)の出力端子もRCA/XLR共にありますので直接パワーアンプとの接続も可能です。

入出力の設定もタッチスクリーンにより簡単に行えます。

ハイエンドポータブルプレーヤーやUSB DACなどで人気を博しているブランドですので内蔵のヘッドホンアンプも良い音です。

DSCN1057