▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス一覧

ESOTERIC ネットワークプレーヤー「N-01」を展示を開始しました。

2017年10月20日(金)

ESOTERIC としては、最高峰となるネットワークプレーヤー「N-01」を店頭導入しましたので、本日からプレイバッハで試聴ができるようになりました。

 

現在、当店に展示中のESOTERIC一体型CDプレーヤーの最高峰「Grandioso K1」のために新開発されたプレミアムDAC モジュールがクラスを超えて、この「N-01」にも搭載されています。

 

同じメーカーで、共通のDACを使ったCDプレーヤーとネットワークプレーヤーの音の違いも興味深いと思います。

 

DSCN0504

昨年、 ESOTERICからは初となるネットワークプレーヤー「N-05」が発売された瞬間から、このクラスの登場には期待していました。是非店頭でご確認下さい。

 

エソテリックのメーカーサイトはコチラです。→

ESOTERIC X-01D2 下取り品が入荷しました。

2017年10月19日(木)

重厚で贅を尽くして造り込まれたCD/SACDプレーヤー、エソテリック「X-01D2」オリジナルモデルの下取りUSED品が入荷しました。

 

一体型の最高峰機種として、セパレート型と同じ高精度ターンテーブル「VRDS-NEO」ドライブメカを使用しています。IMG_8517

後ほどUSED品コーナーにアップします。

Duevel・Bella Luna”diamante”/ベラルナ・ディアマンテ、の下取り品が入荷しました。

2017年10月14日(土)

Duevel/ Bella Luna(デュベール・ベラルナ)
スペイシーなデザインのドイツ製の無指向性スピーカーの下取り品が入荷しました。
通常のスピーカーとは違う、無指向型ならではのライブ感が有ります。

 

無指向性スピーカーは、いろんな音楽を楽しく聴けますが、個人的に久々に聴いて一番素晴らしかったのは、ビルエヴァンスの”Peace piece”(平和の切れ端)という曲なんですけど、ウッドホーンの自然な響きでピアノの漂う雰囲気が素晴らしかったです。DSCN0787 (2)

 

Duevel/ベラルナ・デアマンテは、先日のファルコンラボの無指向性スピーカー視聴会で、トップモデル「model 707」の導入を決めたお客様からの下取り品です。

「model 707」は受注品の為、製作に2ヶ月程掛かって、昨日納品が終わりました。それに合わせて、ファルコンラボ様から新型の「MODEL503 」のデモ機が再びプレイバッハの店頭に入荷していますので、期間限定で視聴可能になっています。DSCN0815
「MODEL503 」は、セッティングが終わりましたので、視聴会を聞き逃した方や、興味のある方は是非一度聞いてみてください。

FOCAL フォーカル 「Aria 906」の下取り品が入荷しました。

2017年09月30日(土)
 シックな仕上げの「FOCAL」のブックシェルフスピーカーと、SPスタンドのUSED品が入荷しました。
「FOCAL」は、製造から組立まで工程全てがフランスの自社工場で行なっている、こだわりのフランスのメーカーです。

先月から日本の輸入元もLUXMANに移行して、今まで以上に露出の増えそうなブランドです。

DSCN0635

スピーカースタンドも入荷していますので、こちらも単体で販売します。

DSCN0549

後ほどUSED品コーナーで紹介します。

ESOTERIC最上位シリーズ「Grandioso K-1」を展示導入しました

2017年09月29日(金)

エソテリック「グランディオーソ シリーズ」から、SACD/CDプレイヤー「Grandioso K1」の常設展示を開始しました。

 

フラッグシップならではの贅沢なパーツと最新テクノロジーが投入された、ESOTERICの一体型SACDプレーヤーの頂点になるモデルです。


本日、実機が届いて鳴らし始めたばかりですが、「二度と聞きたくない」っていうくらい良く聞き込んだCDも本当に素晴らしくて、楽しく聞かせてくれます。DSCN0751

 

CDをお持ちになっての試聴もできますので、好きな曲だけどあまりいい音がしないな、と感じているソフトも、改めて200万円の究極の一体型プレーヤーのパフォーマンスで聴いてみていただきたいと思います。

 

気になる方は、って言うよりも、是非一度見に来てください!!

TANNOY、EATON(イートン)を試聴しました。

2017年09月24日(日)

間もなく発売される、TANNOY の新しいLEGACYシリーズから、最も小型となる10インチユニット搭載の「EATON」を輸入元の担当者が持ち込んでくれました。

 

実際の発売は来月からということですが、先行して少しだけフライングぎみで試聴ができました。

 

大きさはほとんど「Ⅲ-LZ」程の大きさです

IMG_8402

 

 

かつて、ABCシリーズと呼ばれた銘品スピーカーたちが、新しい技術を取り入れて復活された新シリーズです。

この「EATON」に続き「ARDEN」「CHEVIOT」の3機種のラインナップが発売されます。

 

デザインは素っ気ない四角い箱ですが、造りはすごくきちんとしていて安っぽい所は全く有りません。

個人的にはこんなシンプルで絶妙なフォルムのスピーカーが、昔からTANNOY のイメージでした。

 

日本の大メーカーのものは、出来上がりすぎていて 個性が出しにくい事もありますが、英国のメーカーが作るスピーカーの音には個性があるといわれます。好き嫌いは別にして、TANNOYの音は特に個性がはっきりしていて、それが昔から変わりません。

 

「EATON」はサイズ的に大型スピーカーのようなスケール感や低域の量感は望めませんが、タンノイらしいシルキーな高域と柔らかで落ち着いた低音が広がって、いい雰囲気の音が出ていました。

なんといっても、例の「もわっ」と感じたこともある低音が歯切れよくなって、イマドキの立ち上がりの良いキビキビした音も出る、といった印象でした。

フロントバスレフですので、セッティングの納まりもいいと思います。

 

エッジは、この「EATON」と「CHEVIOT」はハードエッジ、「ARDEN」はロールエッジになります。IMG_8418

シリーズ全てが、ユニットからネットワークまで全て新開発されて、針葉樹が豊富なスコットランドで製造されています。という話から、「EATON」のキャビネットが同じスコットランドのLINNの LP12のプリンス(外枠)の仕上に似て見えてしまい、僕的にかなり魅力を感じています。

美意識というかセンスみたいな部分はローテク、ノスタルジックみたいな方が今も優勢であるようにも感じました。

.

最新モデルですのでSP端子も立派です。IMG_8401

近々にシリーズ3機種を揃えての試聴会開催の希望だけは出しておきました。

Ansuz 「Darkz」インシュレーターが入荷しています。

2017年09月23日(土)

オーディオセッティングの完成度を高めてくれる話題のインシュレーター、Ansuz/アンスズ 「Darkz」のデモ品が期間限定で入荷しています。

デンマークの新進気鋭のアクセサリーメーカーAnsuz の製品は、アクセサリーとしては高価ですが、十分その価値があると納得できる、パフォーマンスの高いアイテムです。

 

しばらくの間、お店でAnsuz「Darkz」の有る無しの試聴ができますので、この機会に是非試してみてください!

DSCN0425

 

先日紹介しました、同じくAnsuz「ACラインハーモナイザーSPARKS」も店頭にデモ品の用意が有りますので、こちらも試聴ができるようになっています。DSCN8832

 

デモ機入荷情報はこちらです→

CHORDの新シリーズの試聴用ケーブルが入荷しました。

2017年09月21日(木)

英国のケーブル専業メーカー、CHORDの新しいケーブルシリーズ「SarumT」が先日より入荷しています。

(同じ名前でDACを作ってる、あの英国のメーカーとは全く関係ないです)

新シリーズから、スピーカーケーブル、インターコネクトのXLRとRCAの3アイテムがプレイバッハでいつでも試聴可能になっています。

DSCN0452

驚くような高性能な音を出すものの、バランス感覚においてどこか違和感のあることもある厚化粧(これも有りです)の高価なケーブルや、人気のアメリカ製のハイエンドケーブルとは一線を期した、誇張が少ない自然なサウンドです。

.

音をうまく表現するのは難しいですが、自分がどのようなサウンドを求めているのかは実際に聴いてもらうしかありませんので、是非店頭で視聴してみてください。

.

※ご自宅で使用中のケーブルを持ち込んでの比較試聴もOKです。

DSCN0456

デモ機情報はコチラです。→

Luxman DA-06 下取り品が入荷しました。

2017年09月16日(土)

USB対応のD/Aコンバータ「DA-06」、Luxmanの現行品です。

同じ下取り品が2点揃って入荷しました。どちらも程度極上です。

DSCN0398

僕は古めの音楽ばかりが好きで、新しい音楽を頭から毛嫌いしていたところも有りました。なんというか、打ち込みの多さとか、音の固さというのがが気に食わなかったんですけど、なかなかどうして今の機材を使っても、とてもソウルフルな曲を造っている人達が沢山現れて来ていて、一束にして嫌いだっていうことこそ老化の一歩だと思い、最近はUSB入力付きのDACを使ってストリーミング再生をして、新人を沢山掘っているんですけど、、皆さんも掘ってみてください。なかなかいい音楽が沢山生まれています。

 

後ほど中古品にアップします。

OPPO「UDP-205」デモ機が入荷しました。

2017年09月08日(金)

OPPO「UDP-205」が店頭に入荷しています。

やっと、供給が追いついてきましたので、本日よりプレイバッハの店頭でいつでも試聴が出来るよになっています。

 

UHD BD、Blu-ray Disc、DVDといった映像ソフトはもちろんのこと、現状考えられるほぼすべてのオーディオ系デジタル音源を聴くことができる、守備範囲の広いディスクプレーヤーです。

.

音質はリファレンスレベルの向上が図られていると言うことなので、特に音楽再生を中心に、勉強と試運転を兼ねて様々なソフトを視聴しているところです。

.

今のところ、再生できないメディアを思い付きません、そしてその頭の良さと便利すぎる内容は、是非店頭でご確認下さい。

IMG_8358