▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

商品紹介

McIntosh「MA252」 真空管ハイブリッドプリメインアンプ

Macintosh 初の真空管とソリッドステート回路を組み合わせたハイブリッドプリメインアンプ「MA252」です。

MMフォノ入力も搭載してマッキントッシュの要素が凝縮されています。

 

斬新なデザインで、高音質のために新たなアプローチで発売されたプリメインアンプです。

 

 

サイズはW305×H194× D419mm/12.7kg

リモコン付属

標準価格 :480,000 円 ( 税別 )

 

※プレイバッハで常設展示しておりますので、いつでもご視聴していただけます。

 

IMG_0287

外観デザインは初期に戻りつつ、真空管アンプを強調させたモダンな雰囲気になっています。

 

プリアンプ部は、12AX7a x2本と12AT7 x2本の真空管回路で構成され、その真空管はデザインされた保護ケージに収められています。

出力段はソリッドステート設計となり、100W+100W(8Ω)、160W+160W(4Ω)の最大出力があります。

 

創業者やエンジニアの個性で音造りをしていた時代とは違い 最近は特性重視で各メーカーの違いは以前より少なくなってきた気がします。特徴的な「サウンド」を楽しもうとするとマッキントッシュという選択もお勧めします。

 

 

IMG_0288

 

Bass(低域)とTreble(高域)それぞれ-10dB~+10dBの範囲で調整可能なトーンコントロール搭載しています。

音のいいMM対応のフォノ入力も装備しています。

 

往年のマッキントッシュの真空管パワーアンプをイメージさせる鏡面仕上げのステンレス製シャーシと両サイドに配置されたの伝統のダイキャスト製” McIntoshロゴ ”とモデル番号との組み合わせはマッキントッシュのアイデンティティですね。

 

IMG_0137

リモコンも付属していていますので大変使いやすいアンプになっています。

”Mc”ロゴをあしらった新デザインのヒートシンクからもブランドの存在感を醸し出しています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アナログ入力端子: 入力:RCA×2系統(アンバランス)、XLR×1系統 (バランス)、Phono(MM):1系統

出力端子: ヘッドフォン出力×1系統 、SUB(Mono)×1系統( アンバランス) 

マッキントッシュ独自のテクノロジーと機能(パワーガード、セントリーモニター、パススルー、HXDヘッドフォン出力、パワーコントロール)を採用しています。

TRIODE「Luminous 84」真空管6BQ5を使ったプリメインアンプ

Luminous 84は手軽に真空管サウンドを楽しめる6BQ5(EL84)を4本使用したAB級プッシュプルのステレオプリメインアンプです。

音質に優れた6BQ5を横幅305mmのコンパクトなボディーに凝集したシンプルで使い易いアンプです。
AB級プッシュプルの回路構成により11W+11Wの出力があります。

 

標準価格¥128,000・税別

 

DSCN0248

フォノイコライザー回路(半導体式でMM型対応)も搭載しており、アナログレコードプレーヤーも接続して楽しめます。

LINE入力は3系統あり、標準端子のヘッドホン出力も付いています。(リモコンには対応しません)

DSCN0251

アウトプットトランスを介してスピーカーをドライブすることで、しっかりとスピーカーを制動して、素直で安定感のある音がします。
11Wは非力に思いますが、想像以上に鳴りっぷりが良くて気持ち良く聴くことが出来ました。SNも抜群でスピーカーに耳を近づけてもハム音は全く聞こえません。

 

寝室のサブとしておくのはもったいないのでリビングのメインとして活躍してもらえるアンプです。

 

DSCN0260

背端子類や、ボンネットカバーも手抜き無しです。

このクラスのアンプがこの価格で販売できることには正直驚きです。
かつてのトライオードのイメージからはドンドン離れて、品質の良い製品を作るハイブランドになっていますね。

 

DSCN0262

ESOTERIC プリメインアンプ「F-03A」

GRANDIOSOの技術を投入したA級動作プリメインアンプ「Fシリーズ」の頂点、セパレートアンプの並外れた仕様を一体型に凝縮させた超ド級プリメインアンプです。

.

ESOTERIC

リファレンスモデル“F-03A”純A級プリメインアンプ

定価950,000円(税別)

 

最上級セパレートアンプ『Grandioso(グランディオーソ)シリーズ』以来の新しいチャレンジから生まれた、初めてのプリメインアンプと言えます。

「Grandioso C1」直系のフルバランス・プリアンプ、そしてClass Aパワーアンプを搭載しており、ヘッドホンアンプを除く全段をデュアルモノラル構成となります。

 

それなりに熱くなりますが、やはりA級動作ですので、空間が広くでて、艶のあるスムーズな音がします。レンジが広いだけでなく、A級ならではの弾力と押し出しのある聞き応えのあるサウンドでもありますので、最近のアンプの音は綺麗なだけで、どうも固くて淡白だなと思われる方には是非この「F-03A」をオススメ致します。

.

店頭展示してありますので、いつでもご試聴頂けます。

 

出力は60W+60W(4Ω)、30W+30W(8Ω)

IMG_7603

フロントパネルは開閉式になっていてフロント部分は非常にスッキリとしております。

 

パネルを開けると、新しい設計のアンプには珍しく、バス、ミドル、トレブルの3バンドのトーンコントロール機能を装備していています。

好みの音に調整する事ができる、使える機能お充実しています。DSCN9981

 

フォノイコライザーは内蔵して、MM/MCに対応しています。フォノ回路もL/R独立電源・独立構成のデュアルモノ構成という豪華版になっています。

入力端子も沢山ならんでます。

DSCN9989

 

アクセサリー関係もいっさい妥協無しで、背面下部に、オプションボード用のスロットを1基搭載。
こちらには、最大11.2MHzのDSD信号と、384kHz/32bitのPCM信号に対応した、D/Aコンバーター(OP-DAC1)をオプションで追加できます。

ESOTERIC OP-DAC1

 

国産プリメインでこの価格でも高くないと納得できる、造り込まれた内容同様、素晴らしい音づくりです。

 

LUXMANの真空管式プリメインアンプLX-380を展示しました。

歴史のある38シリーズ最新の木箱入り真空管プリメインアンプです。

LUXMAN人気の木箱シリーズは、重厚感のあるクラッシックな外観がいかにも趣味のオーディオという雰囲気です。

たくさん付いたスイッチ群も好きなやつです。部屋にこんな管球アンプが置かれたら、、、大人な空間のイメージが膨らみます。

メーカー希望小売価格:¥460,000(税別)

※現在店頭には有りません。

 

つまみがあるとつまみたくなるのが男の心理だと思うんですけど、皆さんいかがでしょうか。

DSCN9177

 

プリアンプ部は最新の半導体回路として出力真空管はパワーがあり音も良い6L6GCをプッシュプルで使っています。

20W+20W(6Ω)の出力があります。

DSCN9174

リモコンも使えて、トーンコントロール、フォノ入力、2系統のスピーカー端子、左右バランス、サブソニック・スイッチ、モノラル・スイッチ、ヘッドホン出力端子などプリメインとしてはフル装備な感じです。DSCN9185

インピーダンス切替付きのNF型フォノ・イコライザーを搭載します、

MC high/MC lowに対応するなど、レコード再生への対応も幅広くてポイントが高いです。

 

LX-380のメーカーサイトはこちら→

 

ESOTERIC プリメインアンプ「F-05」

GRANDIOSOの開発成果を投入したプリメインアンプです。

ESOTERIC F-05

希望小売価格 700,000円(税抜)

.

国産プリメインアンプではあまり無い価格帯へのチャレンジでプリメインアンプの 完成形を目指したエソテリック /F シリーズの中核モデルです。セパレートアンプからの買い替えを視野に入れても十分な説得力が有ります。


…//

プリアンプ部分に「C-02x」「C-03Xs」譲りのフルバランス伝送、 パワー部に「S-02」「S-03」譲りの重量級EIコアトランスを搭載し、プリアンプからパワーアンプ最終段まで、デュアルモノラル構成の ハイエンドモデルです。

 

.120W×2(8Ω)、240W×2(4Ω)の十分な駆動力がありますのでセパレートアンプのような解放的でパワフルな躍動感の有る音質で低域も充実しています。ESOTERIC独特の輪郭・・を強調しない傾向です。

入出力は充実しています。スピーカー出力はA/B/A+B/が選択可能、プリ・パワーの単独使用が可能で使用しない側をOFFにすることができます。3バンドのトーンコントロール機能が付いて、MM,MCフォノ入力も最初から搭載されています。又、オプションで11.2MHz のDSD対応のDAコンバーターも搭載可能のアンプです。
出来る事が多彩ですし音質も含めて守備範囲の広い注目のアンプだとおもいます。

DSCN1489

ノーマル/ラージのフォント切替できる有機ELディスプレイが奇麗です、表示光量が劣化する事も有りません。入力セレクターの切替時にフェイドインしてフェイドアウトするところなど高級感が有ります。

DSCN1495
例えばスピーカー端子Aにスピーカーを、端子Bにスーパーツィーターを繋げA+Bでドライブしたり、一体型ならではの使いやすいハイエンドプリメインです。

 GRANDIOSO直系の高音質サウンドはいつでも店頭で試聴可能です。

 

EAR V-12 管球式 インテグレートアンプ

EAR V-12

標準販売価格:¥1,200,000(税別)

販売価格:¥お問い合わせ下さい。

アーティスト達が創造する素晴らしい音楽を、そのままリスナーに届けたい。」パラヴィチーニ / EARの純粋な想いと、もはや芸術的レベルとも言うべき独創的な回路設計、及び音色/音触(タッチ)の圧倒的な美しさや瑞々しさは、本当に比類するものが無いほど孤高の存在と言えます。

パラヴィチーニ / EARは、デザインした多くの製品(作品)に真空管が多用されるため、「King of Tube」「King of Analog 」の異名を持ちます。

 

EAR V-12は 片チャンネル6本のEL84とEARオリジナルのスペシャルトランスの組み合わせで、50W/CHの出力を持つハイパワーインテグレートアンプです。

音楽制作現場で認められるEARの経験と感性によって描かれるEAR V-12の魅力は様々なwebサイトの中でも多く語られています。


V122-1024x768-675x506

真空管を極めた素晴らしいアンプです。

EAR 899 真空管インテグレートアンプ

EAR 899 管球式インテグレートアンプ

標準販売価格:¥1,077,840・税込み

販売価格¥お問い合わせください

現在店頭にはありません

出力管に「KT90」を採用し、パラレルシングルエンドプッシュプルによりクラスA出力段で70W(ステレオ)の出力を誇ります。
そしてEAR/パラヴィチーニサウンドの心臓部と言える超広帯域トランスフォーマーも、パラヴィチーニの半世紀に渡る経験に基づいた自身の手巻きによるデザインにより最終的なバランス調整が施されています。
また、「899」はパワーアンプとしても使用が可能なようにバランス入力を装備、

2台の「899」をモノ使いしてパラレル・モノでクラスA級で140W(モノ)を出力するパワーアンプとして大容量スピーカーをも鳴らし切りる事もできます。

パラヴィチーニのスタジオ仕様のプロ機器同様にラックマウントスタイルの19インチ仕様アルミヘアラインフィニッシュフロントパネルが奢られ、雰囲気を盛り上げます。

出力管「KT90」の音圧の高さに加えて、常に腰下の安定した響きと厚み、そして温かさが、味わいを醸し出します。

肩の力を抜いて音楽を楽しむことも出来る優雅なインテグレーテッドアンプです。

ear8990002-675x506

現在店頭にはありません。

ear8990014-675x506

■インテグレーテッドアンプ A級 パラレルプッシュプル
●出力:            70W /chステレオ(8Ω)
●周波数特性:         15Hz-40KHz (3%THD以下)
●入力端子:         LINE5系統(RCAアンバランスx5)
パワー入力2系統
(RCAアンバランスx1、XLRバランスx1)
●プリアウト:        RCA1系統
●入力感度:          500mV
●インプットインピーダンス:  47kΩ
●消費電力:          350W
●重量:            22kg
●サイズ:           W485 x D405 x H165 (mm)
●使用真空管:         ECC83x2 、ECC85x2 、KT90x8