▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス内容

DEER & LUMIN コラボ試聴会は終了しました。

「DEER」の励磁(フィールド)型スピーカーの試聴会が終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

励磁型スピーカーの存在は知っていました、でもちゃんと聴いた事は有りませんし予備知識はなしです、

これなんて読むの?…

みなさんそんな感じで試聴会が始まりました。

.

励磁(れいじ)型のスピーカーとは、振動板を動かすための磁気回路に、永久磁石ではなく、電源が必要な電磁石を使ったスピーカーのことをいいます。

アルニコマグネットなどの永久磁石とは桁違いの透磁率でコーンを駆動させます。

.

開発担当の赤澤さんの説明通り、コーン紙が信号以外の余分な動きが無い励磁型スピーカーは繊細さ、透明感が極めて優れています。

そのおかげで前にグイグイ出てくる音は音離れがすごく良くて緻密です。

楽器の演奏雑音なども聞こえてきて迫力を感じられました。 永久磁石の音とは違う 今まで聴いたことのない良い音がしました。

.

流行の音ではないです、でも単なるノスタルジーとかだけじゃなく、思わずガッツポーズが出てくる様な力強いサウンドにやられてしまいました。

.

専用電源の電圧を9V〜12Vまでで可変させてユニットの音色も変えて楽しめますので広くオールジャンルの音楽再生にも期待出来ました。

.

「DEER」ブランドの知名度はまだまだなようですが、世界の一流有名メーカーのスピーカー部品の製造などを多く手がける会社が母体です。来週からの独ミュンヘンのオーディオショーに出品され、来月にはオーディオ紙にも大きな特集が組まれる予定です。

音重視で開発されたハンドメイド品です。永久磁石式のスピーカーとは違う個性でこれからすぐに露出が増えるブランドになりそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側のフルレンジタイプ「RS133」も大変バランス良く鳴って熱烈お勧めです。