▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス内容

LUMIN & KITHIT 新製品試聴会が終了しました。

ネットワークプレーヤーLUMINとKITHITスーパーツイーターの試聴会は終了致しました。

.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

前半は音楽配信サービス 「TIDAL」や高音質NASを使用して新世代ネットワークプレーヤー「LUMIN」を

輸入元Bright Toneの福林氏によるデモンストレーションです。

後半はこのたびモデルチェンジになりました新型キットヒットと旧タイプとの比較試聴を行いました。

スーパーツイーターお目当ての方もLUMINで聴くハイレゾ音源に興味を持っていただけて いい試聴会でした。

2日間たくさんの方にご参加いただき感激しております。

.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

.

まず「LUMINN」の試聴では特にDSD/2.8MHz 変換による なめらかな音色やアップサンプリング/44.1kHz->88.2kHz 176.4kHz による高解像度の音色を確認して頂きました。

続いて(以前にも紹介させていただきました)日本ではまだ正式にサービスは開始されておりませんが、CD とおなじ 44.1kHz/16bit、1411kbps のロスレスの配信を提供している、高音質が売りの定額制の音楽配信サービス「TIDAL/タイダル」でストリーミングを使っての楽しい音楽再生も体験できました。

.

.

そして、KITHIT スーパーツイーター/新型STシリーズ

.

ツイーターというと指向性が強くサービスエリアが狭いのが普通ですが、これは同心円上に平面で全方位放出されるので音質変化も判りやすいですし マグネットを使いませんので反応が早く減衰も少ないということで、今回の試聴会でもかなりの効果を実感して頂けたと思います。

.

前モデルも大変素晴らしく効果抜群のスーパーツイーターですが 今回モデルチェンジされました後継機のHIT-ST20とHIT-ST2 は振動素子であるフィルム膜厚の変更などで周波数特性が改善されたことで、福林さんの説明通り たしかに中域の張り出しが増して更にパワーアップして聞こえます。

.

DSCN0961

DSCN0965

DSCN0960

新旧モデルの外観は瓜三つ(笑)で 同じにみえますが よく見ると振動板の色がゴールド系からシルバーに変わっています。(写真上から新型,旧型)

未発表ですが、KITHIT-ST1、ST10のオーナー様に対しましては新型の振動体への交換バージョンアップもお受けできますので興味のある方はお問い合わせ下さい。

後に最上級モデルのST1Wも新型のST2Wとして発表されますし、同様にバージョンアップサービスが予定されています。(新型ST2Wが発表されましたら試聴会を予定しております)

新型は新たな価格設定となります。現行モデルのHIT-ST1とST10は3月末までの販売となります。

.


DSCN0953

世界一高価!といわれる庵治石の石球を利用したこの無指向性スピーカーも良かったです。

見た目はインパクトありますが無指向性ですので自然な感じが半端無いです、そして無指向性でもBGMにはならないということが一番素晴らしいところだと思いました。

オーディオショーなどに置いてあれば目立つスピーカーになるでしょう。

出てくる音は、

充分なカロリー

そのくせ自然派にして健康志向

なんて言葉が頭をよぎります。