▲ ページの先頭へ

幸田市にありますオーディオ機器、AV機器販売のプレイバッハ.のホームページです。

トピックス&イベント

トピックス

トピックス内容

OCTAVE 真空管プリメインアンプ V40SE

管球式プリメインアンプ OCTAVE・V40SE

標準販売価格:¥650,000(税別)

※商品入れ替えの為、現在店頭には有りません

ドイツ、オクターブ社は、前身がトランスメーカーであった事を活かし、オリジナルでトランスを設計・生産している人気のオーディオブランドです。

V-40SE はOCTAVEならではの五極管接続回路(MRE130, V40SE, V70, V80, Jubilee Monoも五極管接続回路です)を採用しています。

出力40Wx2 RMS (4Ω) 五極管プッシュプルの管球式プリメインアンプです。

OCTAVEのV40SEは、4種類の真空管の変更が可能。最初は6550管が付属しています。

ドライバー回路に容量漏れの少ないタンタル電子コンデンサを使用しています。

ヒーターと電源供給電圧は、AC 電圧が85-115V の範囲で高い安定性を確保しています。

簡単にバイアス調整が出来ますので、違う種類の真空管を気軽に変更できます。スピーカーや好みに合わせて真空管を替えてみるのも楽しいと思います。

 EL34、6550、KT88、6L6、の4種類の真空管に変更可能です。

P8090700-675x506

バイアス調整は正面のディスプレイの小穴から付属のドライバーでバイアス調整します。

ランプで確認出来ますので、初めての方でも調整で苦労する事は無いでしょう。

DSCN0114

真空管アンプというとこってりとした音という先入観がありますが、むしろこのアンプはその逆ですっきりとしたサウンドが心地よいです。
リモコンもかなりハイテクなタッチパネルになっていたり(このモデルで使用できる機能はボリュームだけ)、入力の無い状態での電圧を落とす「エコモード」も付いており、現代真空管アンプのハイテクを実感できるモデルです。DSCN0100

 

基本機能や操作性もバランスよく、マニアから真空管アンプビギナーの方まで満足いただけるモデルです。

※オプションの強化電源、Black Box 又はSuper Black Box を使用しますとさらにグレードアップした音質になります。